個人再生したのはお金の管理が甘かったから※体験談

MENU

個人再生したのはお金の管理が甘かったから※体験談

昔から私にはお金の管理に甘いところがありましたので、自分で言うのもなんですが債務整理をするのも不思議ではありませんでした。
そしてその予想は的中してしまった訳ですが、度重なるキャッシングによって返済困難に陥ってしまい、債務整理の手続きをしないとどうしようも無いという状態でした。
もちろん最初から債務整理を意識していた訳ではありません。
最初の方は生活を切り詰めてなんとか返済をしていたのですが、不況の影響もあって収入も減ってしまい、それによって徐々に返済が難しくなっていきました。
返済が厳しくなった辺りから債務整理を意識するようになったのですが、その際には色々な体験談をチェックしましたね。
債務整理の手続きは簡単にできるのか、手続きをして本当に借金問題が解消されるのか、債務整理をした後の生活はどんな具合になるのかなど、体験談を参考にしながら債務整理への理解を深めたという感じです。
そして私自身も債務整理をする事になったのですが、弁護士と相談した結果、個人再生をする事になりました。
個人再生ですと債務が5分の1にまで減額されるという事ですので、返済がとても楽になりますし、私でもなんとか返済できるかもしれないと思いました。
また、個人再生なら財産が残せる可能性があるのも嬉しかったです。
実際に手続きをしてもらったところ、無事に手続きが認められて借金も減りましたし、返済も一気に楽にする事ができました。
債務整理には不安もありましたが自己再生をして正解だったと思っていますし、借金に困っている方には私のような体験談を参考にして勇気を持ってもらいたい思いです。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

関連ページ

個人再生に失敗する原因とは?※失敗しないために必要な知識
個人再生とは借金の返済ができなくなった人が借金の返済総額を一旦減額し、その減額した借金を原則三年間で計画的に返済することで残りの債務が免除されるという制度です。しかし個人再生に失敗してしまう場合もあります。失敗してしまう原因はどんなことなのでしょうか?