個人再生後も携帯電話は使える?※購入前に注意することまとめ

MENU

個人再生後も携帯電話は使える?※購入前に注意することまとめ

携帯電話については以下の3点に注意が必要です。

①個人再生後は分割払いの利用はできない
②購入の際は、現金一括払いのみとなる
③他携帯会社での未納分がある場合、契約は不可

 

個人再生は大幅に借金が減額されますがその分、デメリットもあります。

  • 私の借金は個人再生できるのか?
  • 個人再生で借金をいくら減額できる?
  • 最適な債務整理の方法は何か?

⇒まずは1度、シミュレーションしましょう。

 

借入件数と総額を入力すれば簡単に診断できます。
※無料・匿名・ネット完結

債務整理シュミレーター

 

まずは自分で1度シミュレーションしてみるのがおすすめですが、借金の解決を急いでいる方(取り立てを即日で止めたいなど)は弁護士など専門家への無料相談が早いです。

 

無料相談ができる窓口

●サルート法律事務所
即日対応可能!いつでもどこでも無料相談受付!
当サイト人気No.1で年間実績は50,000件!

 

●天音法律事務所
女性スタッフ在籍で安心
家族に内緒など細かい配慮がある

 

個人再生の影響~携帯電話はどうなる?~

 

個人再生を利用すると、色々と生活をしていく中で不便なことがあります。
もちろん、借金を返済しやすくするための個人再生なのですが、デメリットも色々とあるのです。
その中のひとつが、携帯電話です。

 

個人再生後に携帯を使うためには

 

携帯電話機本体を一括で現金購入する場合はよいのですが、分割支払いで購入する場合に問題が起こってきます。
携帯電話を契約する時、分割を選んだ場合は携帯電話代金が毎月の携帯料金に含まれるため、分割支払いをしていると感じませんが、実際には分割支払いをしていることになります。
この分割払いは、一種のローン契約となるため審査が行われるのです。
当然、審査の時には、信用情報が確認されます。そのため、個人再生を利用しているということがわかれば、審査には通らなくなってしまう可能性が高いのです。

すなわち、携帯電話機本体を分割で購入することは難しいということです。
現金を用意するのは大変ですが、理解をして現金一括で購入するようにしましょう。

 

>>本当に個人再生すべき?無料で診断!

 

支払いの未納はすべてなくす!

 

他社の携帯電話会社に利用料金の未納、滞納があれば、別の会社であっても契約は出来ません。
個人再生を利用した人が携帯電話を利用したいと思った場合は、未納、滞納の料金があるであれば、まずはその料金をすべて支払いましょう。
それから、契約するようにすることがとても大切です。

このように個人再生を利用した場合は、携帯電話を利用する時に色々と注意しなければいけません。
その場で自分自身が嫌な気持ちになることのないように、事前に計画をして携帯電話の購入をしたいですね。

 

本当に個人再生があなたに合っているの?

個人再生のデメリット等を理解した上で、もう一度自分に最適な債務整理を考えてみるのもいいでしょう。
こちらは、無料・匿名で借金解決診断がシミュレーションできるのでおすすめです!
もちろん個人再生できるのか?できるとしたら借金はいくら減るのか?も調べられますし、過払い金の有無・借金がどれくらい減額できるかなども診断できます!

 

↓借金解決診断シミュレーター↓

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

関連ページ

個人再生の情報が官報に載った時に注意したいポイントとは
個人再生のメリット・デメリットについてまとめてあります。個人再生を考えるためのサイト。